静岡で水漏れ修理を依頼する場合

水漏れをそのまま放置していると、床や家具が水に浸かり修理や買い替えが必要になる場合もあります。またマンションなどの賃貸物件では、下の階まで被害が広がりトラブルが大きくなる可能性もあります。水漏れを見つけたら、できるだけ早く専門の事業者に依頼して修理をしてください。水漏れ修理など水道や排水設備の工事は、自治体の指定を受けている工事事業者に依頼する必要があります。

静岡市であれば静岡市上下水道局が指定した指定給水装置工事事業者に依頼して行います。新築などで新しく水道を引く大掛かりな工事は当然のこと水漏れ修理であっても、静岡市上下水道局の指定を受けていない事業者に依頼すると後でトラブルになる可能性があるので注意してください。水漏れ修理には蛇口の部品の交換や、排水パイプの掃除などで解決できるものもあります。単水栓や2ハンドル水栓の場合は、ホームセンターで部品を購入すれば素人でも交換は可能です。

メーカーによる違いは特になく、サイズが合っていれば比較的簡単に交換できます。しかし最近増えているシングルレバーの水栓は注意が必要です。シングルレバーの混合水栓のトラブルは、ほとんどが内部にあるバルブカートリッジの故障が原因です。バルブカートリッジはメーカーにより形状が異なり、場合によってはメーカーから取り寄せる必要が出てきます。

内部構造も複雑なため、知識のない素人が自分で交換するとかえって壊してしまう可能性もあります。無理に自分で交換しようとせずに、専門の事業者に依頼した方が確実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*